スポンサーリンク

【あまのじゃく JR奈良店】奈良市 駅近!味良し!雰囲気良し!の人気ラーメン店(メニュー写真あり)

奈良市「あまのじゃく JR奈良店」アイキャッチ画像 奈良グルメ

今回は、奈良市にある人気ラーメン店

あまのじゃく
JR奈良店

をご紹介します。

奈良のラーメン超激戦区「富雄駅」で存在感を示し続ける、超実力派ラーメン店の県内3号店。

本店と変わらぬ美味しさをJR奈良駅近くでも味わえますよ!

この記事は2023年3月の情報を記載しております。メニューや値段など、ご利用になる際には相違がある可能性をご了承ください。

🔽「あまのじゃくJR奈良店」以外のJR・近鉄奈良駅近くにあるラーメン屋情報はコチラ。

【JR&近鉄奈良駅】駅から歩いて行けるラーメン屋「近い順」ランキング!
JR奈良駅&近鉄奈良駅 から徒歩10分以内で「駅から近い順」のランキング形式でラーメン屋情報をまとめました!リンク先からメニュー情報も即ゲット!観光で立ち寄った方々はモチロン、学生、サラリーマン、ラーメン好きな奈良市民のみなさん・・・ぜひご活用ください。

 

奈良市「あまのじゃく」ってどんなお店?

「あまのじゃく」は奈良市にある人気ラーメン店。

奈良市「あまのじゃく」外観写真

JR奈良駅より徒歩6分ほどでイケるので、奈良駅周辺からでも気軽に利用できます。

 

車でも専用駐車場があるので便利!

「県道754号線」の「川崎町交差点」を東に折れて少し進むと見える、ベージュ色の建物の手前を左折。

あまのじゃく駐車場へのみちのり①

 

そのあとすぐ右側にあるこの赤枠のところがあまのじゃく専用駐車場。

あまのじゃく駐車場へのみちのり②

 

近くに有料のコインパーキングがありますが、割高なので

あまのじゃく駐車場へのみちのり③

できれば、この専用駐車場を利用したいところです。

ワタクシは1時間330円のところに停めてしまいました(泣)

 

内観は清潔感なる和風の落ち着いた雰囲気・・・

奈良市「あまのじゃく」の内観写真

カウンターのみ10席ほどあります。

開店直後でしたので、お客さんもすくなめで撮影させていただきましたが、このあとすぐに満席となってしまいました。

 

クリアボードで仕切りがされている上に

奈良市「あまのじゃく」のカウンター写真

 

おてふき、ナプキン、割りばしがこのように袋に個包装されています。

テーブルの上に置かれた、わりばし、紙ナプキン、おしぼりのセット

衛生面でに気を遣われているのが伝わってきます。

 

・あまのじゃくJR奈良店では、店内での会話、スマートフォンの操作が禁止されてます。理由は衛生面の管理と、外で待たれている他のお客さんを待たせないための協力要請のようです。
・カメラによる撮影はOKなようですが、念のため撮影時には店員さんに声掛けをしたほうが良いと思われます(筆者も確認致しました)。

 

 

「とんこつ塩チャーシュー」を食べてみました。

今回は「とんこつ塩チャーシュー」を「半熟味付煮卵」をつけて食べてみました。

奈良市「あまのじゃく」のとんこつ塩チャーシュー麺

とんこつ塩チャーシュー
(1200円:税込)

+半熟味付煮卵
(100円:税込)

 

茶色は正義!と言わんばかりの、美味しそうな見た目。

奈良市「あまのじゃく」とんこつ塩チャーシューアップ写真

チャーシュー?の焦がした独特の香りが食欲をかきてたてくれます。

 

コチラはチャーシューのアップ写真。

奈良市「あまのじゃく」のチャーシューアップ写真

拾い上げてチャーシュー全体をキレイに撮りたかったのですが、箸でツマミあげようとすると崩れてしまうので仕方なし・・・

スープと漬けダレと焦げによる香りとが混ざり合った風味がたまらなく美味しかったです。

 

そしてコチラがスープ。

奈良市「あまのじゃく」とんこつ塩チャーシューのスープアップ写真

「とんこつと塩」のブレンドスープ。

人によれば、後半に塩気を強く感じる方もいるかもしれませんが、ブレンド具合がベストマッチした美味しいスープ。

 

そして麺は中細?ストレート。

奈良市「あまのじゃく」とんこつ塩チャーシューの麺アップ写真

コシがあって食べ応えのある麺。

スープともシッカリ絡んでおいしくいただけました。

ごちそうさまでした。

 

 

「あまのじゃく」のメニュー

次に「あまのじゃく」のメニュー写真をご紹介します。

奈良市「あまのじゃく」メニュー写真

※このメニューや値段は2023年3月現在のものです

ラーメンは4種類。

「とんこつ味噌」だけチャーシュー増しメニューがありません。

何でかはわかりません・・・

おすすめの「あっさり塩」を頼んでいる方が多かったです。

あまのじゃくはトンコツウリだというイメージがあったので、正直なところ意外でした。

次は「あっさり塩」を狙います。

この記事は2023年3月の情報を記載しております。メニューや値段など、ご利用になる際には相違がある可能性をご了承ください。

 

 

「あまのじゃく」の口コミ

他サイトにある「あまのじゃく」の口コミをご紹介します。

(前略)

店内はこじんまりとしていて、厨房を囲うようにカウンター席があります。清潔感があり女性でも入りやすい雰囲気です。お店は男女で切り盛りされておられ、庶民的で心地よい接客でした。

ラーメンメニューは、あっさり塩、とんこつ塩、とんこつ醤油、とんこつ味噌。基本880円で、とんこつ味噌だけが980円。チャーシューメンにすると270円アップ、煮玉子100円です。その他、替玉があり、単品は焼きぎょうざ、おにぎり、ごはん類などがあるくらいです。

この日は、とんこつ塩チャーシュー1150円を注文。

しばらくすると登場するラーメン。白濁したスープには、マー油のようなものが浮いています。チャーシュー、メンマ、ネギ、もやし、ごまがトッピングされています。

登場した瞬間から思うことは香りが良いこと。チャーシューにしっかり火が入っていて、その香ばしさと、香味油、ゴマの香りがとても良いものです。スープをいただくと、まろやかな豚骨で塩加減もバランスが良く、香り、香味油の旨味が混ざり絶妙の仕上がりとなっています。これは食が進むな!という良さがあります。

麺は、低加水の中細ちぢれ麺を使用されています。やや硬めの茹で具合で、食感が楽しいものです。

そしてチャーシューは、脂身が少ないものの箸でつかむと崩れるような柔らかさ。もちろん口の中でも崩れるような食感です。濃い目に味付けられているのと、しっかりとした焼目が入っていて、その濃厚な旨味も楽しめる高レベルな一品でした。

あまのじゃくさんの、とんこつ塩。スープの味だけでなく、香りが絶妙に効いていて、本当に食が進む一杯だったと思います。スープも濃すぎずバランスが良く、万人に受け入れそうなラーメンです。

食べログより引用

 

 

 

 

「あまのじゃく JR奈良店」のアクセス・営業時間など

最後に「あまのじゃく JR奈良店」へのアクセス・営業時間などの情報をご紹介しておきますね。

こちらが周辺地図。

 

そして営業時間などの店舗情報はこちら。

店名 あまのじゃくJR奈良店
ホームページ ・JR奈良店のブログ
・JR奈良店のTwitter
・JR奈良店のInstagram
住所 奈良県奈良市杉ヶ町35−1
電話 0742-27-3298
アクセス ・JR「奈良駅」より約470m(徒歩約6分)
・近鉄「奈良駅」より約1.1km(徒歩約14分)
営業時間 12:00~13:30、18:00~22:00
定休日 火・木曜日
席数 カウンター席のみ(10席程度)
駐車場 あり
※詳細は本記事をご参照ください。

この記事は2023年3月の情報を記載しております。メニューや値段など、ご利用になる際には相違がある可能性をご了承ください。

 

おすすめ情報:最新ラーメン雑誌を「無料」で読む方法

最後に、ラーメン好きのみなさまにオススメの情報をお伝えしておきます。

ラーメンピア2023関西版の写真

美味しいラーメン店の情報を地域別にまとめられた「ラーメンぴあ」。

created by Rinker
¥792 (2024/06/16 05:21:49時点 Amazon調べ-詳細)

人気ラーメン店の最新情報が都道府県別で整理されています。

本記事でご紹介したラーメン屋もたくさん掲載されていますよ!

今なら

  • 関西版(2023年版:最新)
  • 東海版(2023年版:最新)
  • 首都圏:東京・神奈川・千葉・埼玉 版(2022年度版)

を、スマホで本を読む「KindleUnlimited」の30日間お試し無料体験キャンペーンを利用すれば

1ヵ月間無料で
読めます!

会員登録して

サッと読んで30日(体験期間)以内で退会すれば

利用料金は
一切かかりません

モチロン他の雑誌や本も無料で読みまくれます。

無料で「ラーメンぴあ」を読みたい方は、コチラから。

 

🔽「あまのじゃくJR奈良店」以外のJR・近鉄奈良駅近くにあるラーメン屋情報はコチラ。

【JR&近鉄奈良駅】駅から歩いて行けるラーメン屋「近い順」ランキング!
JR奈良駅&近鉄奈良駅 から徒歩10分以内で「駅から近い順」のランキング形式でラーメン屋情報をまとめました!リンク先からメニュー情報も即ゲット!観光で立ち寄った方々はモチロン、学生、サラリーマン、ラーメン好きな奈良市民のみなさん・・・ぜひご活用ください。
奈良グルメ
スポンサーリンク
シェアする
sairan2018をフォローする
スポンサーリンク
ならかしネット

コメント