スポンサーリンク

【実食レポ】橿原市・笑軒 で「ねぎラーメン」と「天津飯」を食べてみた!

橿原市「笑軒」ねぎラーメンアイキャッチ 奈良グルメ

今回は橿原市にあるラーメン店

「笑軒」の
ねぎラーメン
天津飯

をご紹介します。

この記事は2023年4月現在の情報を記載しております。メニューや値段など、ご利用になる際には相違がある可能性をご了承ください。

「笑軒」のメニュー写真やアクセス・営業時間などの詳細を知りたい方はコチラ

もっとくわしくhttps://narakashi.net/gourmet/kashihara-syouken.html

 

「笑軒」の「ねぎラーメン」と「天津飯」を食べてみました!

橿原市にあるラーメン屋「笑軒」は、国道165号線の「醍醐西」交差点を南(吉野方面)へ約300m進んだ西側にあります。

橿原市のラーメン店「笑軒」の外観

どことなく懐かしい、昔ながらのラーメン屋を連想させる外観です。

今回はコチラで「ねぎラーメン」と「天津飯」をいただきました。

 

ねぎラーメン

まずはコチラが「ねぎラーメン」。

橿原市「笑軒」ねぎラーメン全体写真

ねぎラーメン
(880円:税込)

この記事は2023年4月現在の情報を記載しております。メニューや値段など、ご利用になる際には相違がある可能性をご了承ください。

最後に、激熱のネギ油?を上からかけた時に鳴る

チュン!

という音が聞こえたら完成!

 

このとおり、ラーメンの上にはネギがタップリ。

橿原市「笑軒」ねぎラーメンアップ写真

インスタ映えするほどのドッサリ感ではないですが、程よいタップリ感なので

バランスの良い
ネギ多め

って感じです。

食べるならこのくらいが丁度でしょ!

 

バラ肉のチャーシューはシンプルでクセの無い・・・元祖チャーシューな感じ。

橿原市「笑軒」ねぎラーメン全体写真

 

スープは醤油ベースのクラシックな味わい。

橿原市「笑軒」ねぎラーメンスープ写真

鶏ダシベースの醤油スープ、どこか懐かしさも感じさせてくれます。

 

細目のストレート麺にアッサリ醤油スープが絡んで美味しくいただけました。

橿原市「笑軒」ねぎラーメン麺アップ写真

美味しくて、スープまで全部完食させていただきました。

 

 

天津飯

そして次にご紹介するのが「天津飯」。

橿原市「笑軒」天津飯全体写真

天津飯
(480円:税込)

餃子の王将」の天津飯が539円(税込)であることを考えると割安。

橿原市「笑軒」天津飯アップ写真

サイズ的にも餃子の王将とほぼ同じかと。

タップリと餡かけスープが掛けられていて美味しそうです。

 

その餡かけスープは白濁したもので、何となくトンコツ風味なのかな?

橿原市「笑軒」天津飯の餡かけスープアップ写真

味もそんな感じ。

そこは王将とは違った美味しさを味わえます。

 

卵の中にはグリンピースとカニカマ。

橿原市「笑軒」ご飯アップ写真

アツアツで出てくるので気をつけて食べましょう。

お値段以上の美味さでした。

ごちそうさまでした!

「笑軒」のメニュー写真やアクセス・営業時間などの詳細を知りたい方はコチラ

もっとくわしくhttps://narakashi.net/gourmet/kashihara-syouken.html

 

 

おすすめ情報:最新ラーメン雑誌を「無料」で読もう!

最後に、ラーメン好きのみなさまにオススメの情報をお伝えしておきます。

ラーメンピア2023関西版の写真

美味しいラーメン店の情報を地域別にまとめられた「ラーメンぴあ」。

created by Rinker
¥792 (2024/05/21 23:24:54時点 Amazon調べ-詳細)

人気ラーメン店の最新情報が都道府県別で整理されています。

本記事でご紹介したラーメン屋もたくさん掲載されていますよ!

今なら

  • 関西版(2023年版:最新)
  • 東海版(2023年版:最新)
  • 首都圏:東京・神奈川・千葉・埼玉 版(2022年度版)

を、スマホで本を読む「KindleUnlimited」の30日間お試し無料体験キャンペーンを利用すれば

30日間無料で
読めます!

会員登録して

サッと読んで30日(体験期間)以内で退会すれば

利用料金は
一切かかりません

しかも、ラーメンぴあ以外のこんなメジャー雑誌(ほんの一部です)も読めちゃいます。

kindleunlimitedでこんな超人気雑誌が読めてしまう!

専門書、小説、マンガもありますよ。

分野についてもあらゆる分野の本が読み放題になっています。

ぜひ、下記のリンク先でその豊富さを確認してみてください。

30日間無料で使える「Kindleunlimited」について詳しく知りたい方は コチラ から。

奈良グルメ
スポンサーリンク
シェアする
sairan2018をフォローする
スポンサーリンク
ならかしネット

コメント