スポンサーリンク

【豚烏総本家:ぶたがらす】香芝で食べる唯一無二の絶品黒ラーメン!(メニュー写真あり)

香芝のラーメン店「豚烏:ぶたがらす」のアイキャッチ画像 グルメ情報

今回は、香芝市にあるラーメン店「豚烏(ぶたがらす)」をご紹介します。

恐らく世界中どこを探してもココでにしかない・・・なかなか中毒性のあるラーメンをたべられますよ。

この記事は2022年2月16日現在の情報を記載しております。メニューや値段など、ご利用になる際には相違がある可能性をご了承ください。

 

「豚烏(ぶたがらす)」ってどんなお店?

「豚烏」は香芝市にあるラーメン店。

場所は国道168号線、西名阪の香芝インターから北側へ200mほど進んだ左(西)側。

手前にヤマダデンキがあるのでそれが目印になるかと思います。

香芝市にあるラーメン店「豚烏」の外観

外観は和風レストラン風。

 

写真の正面に見える入り口のような引き戸からは入れません。

向かって右側のこのドアから入りますので、お気をつけくださいね。

香芝市の人気ラーメン店「豚烏」の入り口

内観もうどん屋さんを思わせる和風の雰囲気。

カウンターと座敷があり、カウンターはパテーションもされているので感染症対策もバッチリです。

 

 

「豚烏(ぶたがらす)」のメニュー

では「豚烏(ぶたがらす)」のメニューをご紹介します。

香芝「ぶたがらす」のメニュー写真①

香芝「ぶたがらす」のメニュー写真②

この記事は2022年2月16日現在の情報を記載しております。メニューや値段など、ご利用になる際には相違がある可能性をご了承ください。

簡単に説明しますと

  • 基本の「豚そば」(950円:税込)
  • 「豚そば」にチャーシュー三倍の「豚肉そば」(1150円:税込)
  • 「豚そば」に漬卵(地鶏生卵)の「豚漬そば」(1050円:税込)
  • 「豚そば」にチャーシュー三倍と漬卵(地鶏生卵)の「豚肉漬そば」(1250円:税込)

があります。

 

それぞれに

  • 大…1.5玉
  • 特…2玉
  • 小…0.7玉

があります。

0.7玉があるってのは、少食派にはありがたいですね。

 

こちらは単品や丼モノのメニュー。

香芝「ぶたがらす」のメニュー写真②

 

そしてコチラはセットメニュー。

香芝「ぶたがらす」のメニュー写真④

 

コチラは単品と飲み物のメニュー。

香芝「ぶたがらす」のメニュー写真

 

その他、希望に応じて細かい変更ができるようですね。

香芝「ぶたがらす」のメニュー写真⑤

 

 

「豚そば」を食べてみました!

今回は「豚そば」をいただきました

香芝市「豚烏」豚そばの写真

豚そば並(950円:税込)

 

香芝市「豚烏」の豚そばアップ写真

見た目からして「濃厚」な雰囲気。

 

こちらが炙りチャーシュー。

香芝市「豚烏」のチャーシューアップ

この炙られたチャーシューがメチャ美味しいんですけど、チャーシューから放たれる独特の香りが食欲をそそってくれます。

食べる前からウマイ!ってやつですよ。

 

濃厚さの中にほのかな甘さを感じさせてくれる独特のスープ。

香芝市「豚烏」のスープ写真

他サイトのレビューに「白味噌」が入っているとの情報。

うん、言われてみればそんな感じがする。

まさに、ココでしか味わえない美味しさを備えたスープ。

 

そして、コチラが麺。

香芝「豚烏」の黒い麺アップ写真

コチラもココでしか食べられない黒い麺。

やっぱり?と言うかなんと言うか・・・食感が何となく蕎麦に似てる気がします。

ちょっとパスっとした歯ごたえ

スープとの相性が良く、とても美味しくいただけました!

 

「豚烏(ぶたがらす)」の口コミ

次に、他サイトにある「豚烏」の口コミをご紹介します。

(前略)

運良くカウンターが1席空いていて、すぐに着席。
漬丼食べるかかなり悩んで、結局豚漬肉そばにしました。
チャーシュー増しで、黄身の漬け付きのラーメンです。お値段1250円なり。

4、5分待って、私のラーメンが来ました。

前回は豚漬そばだったので、今回のは豚がたくさんで豪華です。

スープひとくち。
うわぁ、やっぱりなんとも言えない。
ほかにない。なんだろうこの味。

ふと思い出したけど、実家で鍋をしたあと、玉子を溶いて流し入れて細々にかき混ぜてクリーミーになったおじやの風味にちょっと似てるかも。。(似てないかも。。)

考えれば考えるほど、表現できない。
こってりしてるようであっさりしてるようで、
とにかく禅問答みたいに謎がある一杯です。

そして、やっぱりこの麺素晴らしく好みです。
細くて、ツルツルして旨みもあるのに、プッツリとかみごたえもあって。

ちょっとお高めだけど、ここでなきゃ食べられない、他には絶対にない一杯なので、きっとまた行ってしまうでしょう。。

入り口に「三度食せばクセになる」って布看板に書いてあるのですが、三度どころか一度で虜になりました。

ほんとに、なんでこんなに美味しいの???

食べログより引用

 

「豚烏(ぶたがらす)」のアクセス・営業時間など

最後に「豚烏」へのアクセス・営業時間などの情報をご紹介しておきますね。

こちらが周辺地図。

 

そして営業時間などの店舗情報はこちら。

店名 豚烏総本家(ぶたがらすそうほんけ)
HP Twitter公式アカウント
住所 〒639-0264 奈良県香芝市今泉376−7
電話 0745-43-8983
アクセス ・JR「志都美駅」より徒歩約5分
・西名阪自動車道「香芝インター」より約1分
・国道168号線沿い「ヤマダ電機・香芝インター店」の東側・前隣
営業時間 [平日:水木金]18:00~22:00
[土日祝]11:45~15:00、18:00~22:00
※スープが売り切れ次第終了
定休日 月・火
席数 29席(カウンター×10、座敷・テーブル席あり)
駐車場 あり(店前と第二駐車場に合計15台ほど)

 

コメント